「サヤ取り」タグの記事一覧

サヤが開いたままで仕掛けできずに中国元両建待機中

サヤが開いたままで仕掛けできずに中国元両建待機中 くりっく365とセントラル短資の中国元両建のチャンスを待っています。サヤが縮小したところを待っているのですが、なかなか縮小しません。 ここは、我慢ですね。

中国元でサヤ取りの可能性

中国元でサヤ取りの可能性 通常の両建では、売りと買いの水準はほとんど同じです。でも、中国元の場合にはレートが違ってきて、しかもそのサヤが変動しています。 中国元両建をするうえで2つの中国元の価格差は、注意すべき部分かもし・・・

南アフリカランド 2012年サヤ取り

南アフリカランド スワップ金利サヤ取り 質問の多い「南アフリカランドスワップ金利サヤ取り」についての補足をミニ連載としてやらせていただきます。 このやり方は、「為替変動リスクほぼゼロで利益が出せる運用法」としても人気があ・・・

住宅ローンとスワップ金利のサヤ取り そろそろこういうFXの使い方もいいかも

世界中の資産家の間で行われているサヤ取り 欧米では、先日まで低金利のユーロで借り入れをして高金利の豪ドル債権を購入する所謂「ユーロ・豪ドルキャリー取引」がかなり行われていたという記事が日本経済新聞に掲載されていました。 ・・・

山崎種二 サヤ取りの考え方

サヤ取りの考え方 山崎種二氏はサヤ取りの考え方をこう語っています。 ---- 採算を買い、人気を売る。採算は実、人気は花である。 採算に乗る、乗らないのモノサシは各人各様かもしれないが、私は私なりのものをもっており、それ・・・

サヤ取りいろいろ 代表的な3種類はこれ

ヤマタネ 3種類のサヤ取り 今回は、「そろばん」の中で書かれているサヤ取りの種類について紹介します。 ---- 以下抜粋 サヤ取りといっても、比較的単純な当限、先限のサヤ取り、実米と清算市場の先物のサヤ取りから、さらには・・・

山崎種二式 サヤ取りの考え方

山崎種二式 サヤ取りの考え方 山崎種二氏が「そろばん」の中でサヤ取りについて書いている部分があります。そこにはこう書いてあります。 ---- 以下抜粋 事業でもうけた分を積み上げて。毎年年末には棚上げ貯金をした。 この資・・・

黒頭巾といえば伊東ハンニ その正体

黒頭巾の正体 昭和7年、米は再び何者かの買いにより上昇し始める。 正体がわからず、「黒頭巾の買占め」と呼ばれた。 日にちがたつにつて、正体が浮かび上がってきた。 その正体は「怪物伊東ハンニ」だった。 そもそも伊東ハンニと・・・

ノーリスク運用 南アフリカランド編補足

ノーリスク運用 南アフリカランド編補足 南アフリカランド運用で私がやっているちょっとした工夫を今回はご紹介します。この通貨の成否を握るポイントはスバリこれです。 「スプレッドを埋めるのに時間が必要」 これは前回も説明しま・・・

為替リスクほぼゼロ 南アフリカランドサヤ取りの注意点

ほぼノーリスクサヤ取り 南アフリカランド編 前回の続きです。スワップ金利サヤ取りのもう1つの有力候補が「南アフリカランド」です。スワップ金利差も50円以上と大きいのでとても魅力的ですが、それ相応の注意点もありますので今回・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ