TrendEscape 大利大損系 いつまでも安心できないストラテジー

TrendEscape 大利大損系 いつまでも安心できないストラテジー

久々に「TrendEscape GBPUSD」がポジションを持っています。含み益も90pipsと順調に増えてきています。通常のストラテジーであれば、相場の激変でもないかぎりここから含み損になることはないのですが、このストラテジー「TrendEscape」は違います。

これまでの運用成績をご覧下さい。

ストラテジー TrendEscape

薄赤色の枠で最大利益900pips以上、最大損失約300pipsとなっています。その上の欄をみると平均利益と平均損失がかかれているので、それを抜き出してみます。

  • 平均利益 +204.67pips
  • 平均損失 ー112.32pips

つまり、現状の90pipsくらいの含み益ではまだまだどちらに転ぶかわからないということです。ミラートレーダーのストラテジーの中でもこれだけ派手なものは珍しい気がします。ストラテジー「TrendEscape」は、数少ない大利大損系ストラテジーとでもいえるかもしれません。

大利大損系でありながら、勝率は30%台でもPFは2台でしっかりと利益を確保しているストラテジーでもあります。根気は少々必要ですが、長く稼動させるのに向くストラテジーの一つではないかと思っております。

FXTF ミラートレーダー

このブログは、無料メルマガ相場生活入門の宣伝のために書いています。ちょっとでも刺激されたりする部分があれば少しくらいお役にたてるかもしれませんので、興味が沸いたら読んでみてくださいませ。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ