異業者両建 根強い人気の理由

結構人気のある運用法

連載をしていない時期でも定期的に質問があり人気のある運用法が「スワップ金利サヤ取り」です。別名「異業者両建取引」「スワップただ取り」とも呼ばれています。ブログによっていろいろ呼び名がありますが、やり方はほとんど同じです。

  • スワップ金利差の大きい2つのFX業者を使う。
  • 同通貨ペアで両建をする。
  • A社で買いポジション、B社で売りポジションという状況になる
  • 2社のスワップ金利差分が毎日利益となる。
  • 期待できる利益率は3~15%くらいとFX運用法の中では少な目
  • 全体でみれば同じ通貨ペアの両建となるので為替リスクはほぼゼロ

この運用法の人気が高い理由が最後の2つだろうと思われます。

 「為替リスクほぼゼロで手堅く稼げる」

一年で資産を倍に増やそうという方には向かないのですが、「銀行預金よりは高い利回りでも良い。その代わり出来るだけ堅実な方法」というニーズにはピッタリ合うようです。

私も、仕掛けのチャンスがくると銀行預金で休ませてある資金を使ってポジションを作っています。

この運用法は、いくつかの通貨ペアで出来ます。今回はそれぞれの通貨ペアの現在の状況と運用上の注意をまとめていくことにしたいと思います。

レバレッジ25倍時代の両建運用

この運用法は、数年前より何度か取り上げてきました。実際のポジションも作り利益を出しながらやってきたので、もうマスターしてしまった方も多いかもしれません。

その基本ルールは今も有効です。

でも、数年前とは大きく違うものがあります。

「最大レバレッジ」

ご承知の方も多いと思いますが、数年前までは個人口座でもレバレッジ400倍の取引が可能でした。その後にレバレッジ規制がかかり現在のレバレッジ25倍時代へと至っております。

レバレッジ400倍時代

      ↓

レバレッジ50倍時代

      ↓

レバレッジ25倍時代

この運用法の基本ルールは、レバレッジ400倍時代に作っています。25倍時代になって合わなくなってきている部分も一部あります。今回は、その修正もしていくつもりです。

スワップ金利サヤ取りってレバレッジ8倍くらいでやるんだから25倍でも充分に余裕あるだろ感じるかもしれません。

ポジションを数ヶ月以上保有するので、この辺は余裕を持っておかないと後で痛い目をみることにもなります。リスクをほとんどゼロにしてやるのが基本の運用法です。充分な安全策をとってやる必要があります。

ただ、いつものことですがやっている事は単純です。

今年の第一弾利益は南アフリカランドでした

今年に入ってスワップ金利サヤ取り運用では、約18万円くらいの利益となっています。派手な利益ではありませんが、為替リスクほぼゼロを考慮すれば私としては納得しています。

メルマガ・ブログでも何度か運用状況はお見せしてきています。

ブログ記事の一部⇒南アフリカランド両建記事
 
この運用法は、読者の中にも定期的に使っている方も多いようです。中には「●千万円でやろうと思う」という相談も受けます。多分、それでも大丈夫です。でも、慣れるまでは小さめのポジションから始めるようにされて下さい。

特に両建に初めての方はご注意くださいね。

目次に戻るスワップ金利サヤ取り 異業者両建運用 通貨別現況

このブログは、無料メルマガ相場生活入門の宣伝のために書いています。ちょっとでも刺激されたりする部分があれば少しくらいお役にたてるかもしれませんので、興味が沸いたら読んでみてくださいませ。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ