マイナス年金時代到来 年金給付抑制に負けない方法

年金給付抑制

現在議論が進められている年金給付抑制の内容をみて唖然としてしまいました。

物価下落時に年金を減額する。

この文章自体はなんとなく納得するのです。でも、物価が下落しなくても0.9%年金を減額し続けるという内容です。つまりこういうことなんですよね。

物価上昇率0%でも、0.9%年金が減る。

だから国民年金払うのを止めようという議論は早計だという気はするのです。これからはデフレ時代が終わりインフレ時代に入るだろうといわれてはいます。

でも、インフレ時代でもデフレ時代でも毎年確実に0.9%ずつ年金が減っていく仕組みが確立されることになるかもしれない。これ恐ろしいことですね。

物価上昇が5%だとして年金増加率が4.1%であれば、年金受給者はそれだけ生活費負担が重くなります。この0.9%が10年続けば単純計算で9%です。20年も続けば更に大きくなります。

もう公的年金には頼れませんね。

私は、もう諦めました。でも、国民年金だろうと厚生年金だろうと保険料は払い続けるつもりです。まあ、年金保険料は所得控除になるのでその節税分を考慮すればそれほどマイナスにはならないだろうと思っています。

一番怖いのは、年金保険料を払わない人が増えて年金制度が崩壊してしまうことです。

年金が受取れなくなるから怖いんじゃないです。これによって、生活に困る人が大量に出て社会が不安定になるのが怖いんです。今の日本では治安が悪くなったといってもたかが知れています。でも、本当に治安が悪くなるとまともな生活が出来なくなり、いろんなところに悪影響がでてきます。

私は、すでに年金給付を充てにしない老後をするための準備をいくつかしています。

年金給付を充てにしないための対策

私がやっていることは大きく3つあります。

  • 自分年金上乗せとして401K(確定拠出年金)を始める
  • セミプロ以上の運用技術を身につけて磨き続ける
  • 手堅い運用法で別口座での資産形成

自分年金上乗せとして401K(確定拠出年金)を始める

昨年から401Kを始めています。真面目に勉強してみたら、案外有利であることがわかったからです。職種によって限度額があり、私の場合は最大で毎月2.3万円くらいしかできないのですがコツコツやっています。

個人型で401Kに加入しているのですが、投資対象となるのは通常の投資信託です。加入金融機関ごとに投資信託のラインナップが違うので、どこにするかは事前に勉強する必要があります。

私が加入したのはメルマガなどでも書いてあります。今のところ良い成績で推移しています。

この401K加入の魅力は、運用成績だけではないんですね。全額所得控除になるのが大きいです。

だって、所得税・地方税合計で20%くらいの税率の方であれば年間20万円の保険料を払うと税金が4万円戻ってくる。つまり、16万円で20万円分の投資信託を購入できることになります。運用成績がボチボチでも、ゆったりとみていることができます。

401Kの運用状況などはメルマガでもたまにまとめていますので、興味があれば参考にしてみてください。

セミプロ以上の運用技術を身につけて磨き続ける

自分の資産はある程度田が炊く増やせる運用技術は、これからの日本人には必須かなという気がします。セミプロなんて書くと大仰ですが、でもFXや株をやっている投資家の9割くらいは最終的に損で終わるといわれています。

実際、多くの投資家をみてきてそれが現実という気がします。

少しでも増やしている人たちは、数少ない勝ち組なんですよね。これからのことを考えると、この数少ない勝ち組がもっと増えていく必要があります。

頑張りましょうね。

手堅い運用法で別口座での資産形成

私は、いくつかの運用法を実践しています。メインとなる運用法で生活費を稼いでいるのですが、それ以外に将来のための積立的な運用法をいくつかやっているのです。

FX運用は将来の収入を約束してくれるものではありません。ちょっとでも油断すれば破滅も待っています。そういう点ではこういう別運用法で資金を留保して増やしていくことはとても大切なんです。

私も息子がいます。

私の運用失敗で息子が学校に行けないなんてことだけは絶対にしたくないんです。だから、どの運用法も真剣にやっています。真剣といっても、基本的に管理が中心なので運用技術とあかはあまり関係ないんです。

そのせいか、FX積立とか為替リスクほぼゼロの運用法はとても人気があります。

既に始めている方からたまにメール頂いたりするんです。「この運用法を拡げると、今やっている私達の運用に悪影響がでます。あまり取り上げないで下さい」なんて感じです。

そこまでの影響力はないと思っているのですが、でも大事な読者さんの願いでもあるのでその影響を注視しながら記事は書いています。

FXはお金を増やすための手段です。

もしも、そうなっていない場合は真剣に運用法を見直さないといけないです。お金を減らし続けるのであればFXなんかやらない方がいい。しっかり働いて貯金をして将来に備えていくほうがいいです。

10年後・20年後の日本は政治・経済・国民生活の全てでかなり大変な状況になっています。

その時にきっちりとFXの運用力だけでも磨いておけば、お金の心配だけはしなくていいだろうと思います。FXを通じて少しでも将来の心配の種を減らしておきたいですね。

FX運用・・・頑張ってまいりましょうね。

このブログは、無料メルマガ相場生活入門の宣伝のために書いています。ちょっとでも刺激されたりする部分があれば少しくらいお役にたてるかもしれませんので、興味が沸いたら読んでみてくださいませ。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ