「相場師山崎種二に学ぶ」の記事一覧(2 / 4ページ)

この運用技術が安心して徹底的に儲けられる理由

この運用技術が安心して徹底的に儲けられる理由 「天井の翌日は底にはならない」~ 相場格言 この諺も読者の皆様はほとんどがご存知でしょう。 でも、正直いって「そんなの当たり前だろ」って思ったりしますよね。 私も、昔はそう思・・・

短期間にFXで億を稼いだパターンに似ていた相場師の話

短期で億を稼いだよくあるパターン 前回、追撃売りについて書きました。これは、上げ相場で売り、下げに転じて更に売るという形で利益を大きく伸ばしていける技術です。ここまで書くと1つの疑問がでてくると思います。 どこで利益確定・・・

FXでも使える運用技術 「追撃売り」

追撃売りとは 相場が天井をつき下げ始めたら、売りポジションを更に増やしていきます。 これが「追撃売り」です。 これは高等テクニックの1つです。イメージは、これからご説明しますので頭ではすぐに理解できるでしょう。でも、実際・・・

2012年運用法別FX売買

2012年のFX売買予定 今年最初の無レポートです。審査にちょっと時間がかかってしまい、発行が遅れ申し訳ありません。今回は今年の各部門の運用方針と課題をまとめさせて頂きました。 スワップ投資・サヤ取り・自動売買部門それぞ・・・

三割高下戦法をFXでつかう

天井3日を取る技術 前回、為替の値動きに山崎種二氏の「売りの技術」が使えるかもしれないということを書きました 株や商品相場で使っている「売りの技術」が為替相場では「売り買い両方の技術」として使えるかもしれないという事です・・・

FXに使える山崎種二「売りの技術」

FXに使える山崎種二「売りの技術」 「米相場中心の山崎種二の話を連載して何の役にたつのか?」 こんな疑問を持っている方もいらっしゃるのではないかと思います。 成功するための心構えなどは学べるかもしれないけど、運用技術など・・・

為替を制するものは相場を制す

昔米相場 今為替相場 「そろばん」の中にもあるように、昔の日本経済は米中心経済でした。当然米相場の値動きは国民生活に直結するという強い影響力を持っていたようです。 現在の為替相場と似ていますね。現在は、貨幣中心経済です。・・・

売りが有利な理由

山崎種二 売りの極意 山崎種二には「サヤ取り」としての顔ともう1つ「売りの山種」という顔があります。彼は、サヤ取りだけでなく売りの名人でもありました。彼が米相場でいつも売り方にまわるのには3つの理由を挙げています。 1米・・・

山崎種二 サヤ取りの考え方

サヤ取りの考え方 山崎種二氏はサヤ取りの考え方をこう語っています。 ---- 採算を買い、人気を売る。採算は実、人気は花である。 採算に乗る、乗らないのモノサシは各人各様かもしれないが、私は私なりのものをもっており、それ・・・

サヤ取りいろいろ 代表的な3種類はこれ

ヤマタネ 3種類のサヤ取り 今回は、「そろばん」の中で書かれているサヤ取りの種類について紹介します。 ---- 以下抜粋 サヤ取りといっても、比較的単純な当限、先限のサヤ取り、実米と清算市場の先物のサヤ取りから、さらには・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ